無能高学歴で仕事ができなかったけど楽しく生きてく方法を語ります

こんにちは、もりおです。

僕は高校時代、
やたらと課題の多い学校に
通っていたおかげで、
現役で東北大学の工学部に入れました。

難しい問題は解けなかったけど、
基本的な公式を覚えて
問題をパターンに当てはめるのだけは
わりと得意でした。

 

大学卒業後の進路は、
工学部の同級生は9割が進学するし、
まだ働きたくねーって感じで
そのまま大学院へ。

就職では有名企業じゃないものの
一部上場企業に入り研究職に配属されました。

 

優秀な同級生たちと比べたらショボショボマンでしたが、
世間的には「エリート」と
呼ばれるコースだったようです。

 

でも僕、
超絶にポンコツでした。

 

学歴に頭がついていってなくて、
周りの期待に応えられなくてつらかった...。

そんな僕が、
なぜ今「人生楽しい!」と思えているのか話したいと思います。

 

・学歴はあるけどバカでつらい
・学歴がプレッシャー

という人は、参考にしてみてください!

お受験勉強はできたけどバカ

東北大学出身ですというと、
「頭いいんですね!」
と悪気0の純真無垢な目で言われることがあります。

 

でも、本当に頭が回らなくて...。
そのピュアな目がつらい...となってました。

 

ひと言で表すと、
無能特盛、コミュ障増し増し。

そんくらい仕事ができないし対人もダメ。

 

たとえば、
複数人で会議の会場設営をするときとか
もう何をしていいか分からず、
ひとり棒立ち指示待ち人間となる。

 

そんなタイプだったので、
会社の先輩からは
もりお君、本当に東北大出てるの?学歴詐称じゃなくて?
と言われる始末。

 

大学や大学院の研究も、
ほとんどお情けで卒業させてもらったようなもので、

 

最後の卒業発表の時なんか
僕の発表中、
担当教員が頭を抱えていたくらいですw

 

会社に入ってからも
破竹のポンコツっぷりで

まず会議で発言できませんでした。

 

何も自分の意見がなかったんです。

 

というか、何が分からないかもわからず
質問すら出来ないという絶望的な頭。

 

むしろ、
「今、なにについて話してるんだろう?」
とか思ってました。

 

ひどい。

 

思い返すと
ポンコツエピソードはいくらでもあるんですが、

・何パターンも試す実験を全部終わってから設定ミスに気付いてやり直し
・怖くて電話が出れない
・何か聞かれても意見が言えない
・他人と調整が苦手で会議のセッティングができない
・飲み会で話をフラれても何もしゃべれない
・お酌とか無理ゲー

 

その場で切り返す、
即興で答えるのが特に苦手で。

 

会議で僕が
スライドを作って発表する機会だと
発表自体は事前に準備できたから
なんとかできたものの、

 

その後で上司に質問されると
何も答えられずにシドロモドロになったり。

 

そんなことは日常茶飯事で、
ソツなくこなす同期と比べて
頭が回らない自分が恥ずかしかったです。

 

 

ある新商品の名前のアイデアを
出し合う会議があって参加したときも、

 

僕だけ1つも何もアイデアが思い浮かばなくて、
何度も先輩に

もりお君、なんか案だして!
と言われるも、何も思いうかばなくて、
恥ずかしくて、手が震えて...。

 

会議の後は上司から
もりお君、いる意味ある?
いない方がまし
なんて言われてました。

 

自分はここにいるべき人間じゃない、
学歴がむしろ邪魔という感覚がありました。

逃げて逃げて逃げた

結局僕は、その会社を1年で退職。

その後、一人で生きていけるスキルを身につけようと決意しました。

 

誰にも比較されない、学歴が関係ない世界で生きていく。
そんな憧れがありました。

 

最初にやったのはWeb制作。

デザインやプログラミングを学びました。

 

Web制作会社に転職したものの、
今度はその会社でまた学歴を買われ、
社長から直で仕事を任されるようになり
再びプレッシャーに潰れ退職。

(これは話すと長くなるのではしょりますw)

 

 

その後はブログアフィリエイトに挑戦したり、
映像の仕事をしたり。

 

で、あることに気づきました。

 

会社を辞めて6年たったけど、
意外と生きてけてるなと。

 

しかも、圧倒的に新卒で入った会社よりもストレスがない。

 

別に好きなことをやってるわけでもなく、
なるべく嫌いなことをしないで、
嫌な人と仕事をしない働き方が模索してただけです。

 

新卒の会社は、明らかに僕が苦手な環境でした。

 

・ミスが許されない雰囲気の職場
・自分に決裁権がない
・厳しい評価にさらされる
・価値観の合わない同僚
・興味のない研究

 

苦手意識のある職場でわざわざ努力しなくても、
自分がやれることをやっていれば、
会社なんて辞めてどこでも成長できるんですよね。

 

気づいたら、
以前は怖くて出れなかった電話も
出れるようになってました。

 

自分の意見も何もなかったのに、
今のネットビジネスにも出会い挑戦するうちに
こうやってブログを書くこともできるようになりました。

 

文章を書くのも、話すのも、お金を稼ぐのも、
別に最初の会社じゃなくてもできるようになります。

 

だったら、
自分ができる場所で努力すればOKです。

 

レールなんて外れても、
社会保障があるし
日本じゃ死にようがない。

 

そう思うと、
人生余裕!って気がしてきました。

短所も長所に。努力する場所を見極める

会社を辞めてから、
「個人で生きよう!」
と色々やってきた僕ですが、

 

ネットビジネスに出会う少し前に
映像関係のお仕事で
フリーランスとして独立してました。

 

フリーランスは会社員と比べると
嫌な上司もいないし、家で仕事できるしと
ストレスは少ないです。

 

ですが、やっぱりお客さんとの対応や
やりたくないお仕事や苦手なお客さんもいること、
更に、収入が安定しないといった不安は残っていました。

 

 

会社員と違い収入の目途が立たないのは超不安です。

ある月は5日で20万円稼げたのに、
次の月にまったく仕事がね~~なんてこともありましたw

 

フリーランス時代は、まだ「楽しい!」とは言えず、
「楽しい時もあるけど、やっぱり不安でいっぱい」
という感じでした。

 

そんな僕が人生が楽しくなったのは
今のネットビジネスと出会ってからです。

 

理由は2つあります。

① 全て自分で決められる
② 理想に繋がってる

①全て自分で決められる

このブログもそうですが、
ネットビジネスは
全てを自分で決められます。

 

一々上司に判断を仰いだり、
やったことをチクチク言われたり、
クライアントから意味不明なダメ出しをされたりもしません。

 

自分で好きにテストして、
結果を見て、次に何をするか決められます。

 

あー、ストレスフリー。

 

誰かの目を気にしてビクビク仕事をしてた時とは
自己肯定感が桁違いですw

 

僕みたいな、
組織で動いたり監視されながら仕事をするのが苦手なタイプ
PCに向かって
ひとりで作業するネットビジネスは向いてると思います。

 

昼の11時に起きても怒られないし、
上司に進捗を聞かれてビクつくこともありません。

 

僕は疲れたらPCから離れ、
昼寝してリフレッシュしたりしてます。

 

もちろん自分で全て決めることが
不安になることはありますが、

第三者のフィードバックが欲しいときや
成長したいと思ったら、
先輩の起業家にお願いして聞いたり
自分で本や教材を買ったりしてます。

 

あとは勉強のためにセミナーに参加したりですね。

→尊敬する起業家のセミナーに参加した話

② 理想に繋がってる

ネットビジネスが楽しいのは、
理想に繋がってるのも大きいです。

 

僕の理想って、

・あまり忙しすぎない(週2くらいがいい)
・でもお金は入ってくる(月40万は自動で欲しい)
・嫌な人と仕事をしない
・好きな時に旅行できる

こんな暮らしです。

 

まぁ、普通に会社員やフリーランスをしてたら無理ですよね。

 

プログラミングとか、
映像編集、せどりなんかでもできません。

 

でもビジネスを勉強して、
成功してる起業家の方に会って話を聞いて、

 

コンテンツをしっかり作り
仕組み化すれば
月数十万~数千万円の収入が得られることが分かったんです。

 

そこからネットビジネスをスタートしました。

 

今やってることの延長に、
自分の理想があるって分かってるのは
かなり楽しいです。

 

会社員時代は、
いくら進んでも何十年も同じような辛い環境が
待ってると思うと、絶望しかありませんでした。

 

PC1台あれば出来るので、
満員電車や、
上司からの無茶ぶり、
多人数のプロジェクト進行、
会議、
飲み会の幹事、
愚痴だらけの人間関係...

 

よけいなストレスは無縁です。

 

自分より稼いでる人を見て、
チクショー!って健全に悔しがることはありますがw

 

 

あと、
情報発信するうえで
弱みも長所になると分かったんです。

 

何故なら、人は短所に惹かれるから。

完璧人間には共感しないですよね。

 

だから、会社員時代、
あれだけ僕を苦しめた
・コミュ障
・学歴だけはあるのに無能
という特徴は逆に、強みになるんです。

 

 

あと、高学歴の人しかいない職場だと忘れがちですが、
お勉強ができるってちゃんと長所なんですよね。

 

何億も稼ぐ実業家、起業家の方も
ビジネスは知識ゲーと言っています。

 

ようは、数学の公式みたいに、
お金の稼ぎ方も型があって、
ちゃんと勉強して型に当てはめるように
コンテンツを作れば出来ると。

 

ネットビジネスは
初期費用も数千円~で出来るので、
誰でもはじめられます。

 

でも、
「ちゃんと学ぶ」
って出来ない人も多いんです。

 

その点、学歴がある人は
やっぱり平均的日本人よりもお勉強が得意なんですよね。

 

あと、
ビジネスを始める前は
僕は自分がバカだバカだと思ってたけど
起業家の方の話を聞いて

 

単に自分が知識がなかっただけと分かってきました。
考えるにも、前提の知識・原理原則の知識が無ければ考えられません。

 

ようは、これも勉強不足ですね。

今では、たいていのことは勉強して
トライアンドエラーしてれば出来るようになるんじゃね?と思ってます。

 

まとめると、
高学歴だけど仕事ができず悩んでる人が、
今後の人生で大事すべきなのは

・安心して動ける環境か
・自分の理想に繋がっているのか

この2点です。

 

 

苦手な環境だったら、
まずは
「理想を手に入れる働き方はある」
ということを知って欲しいです。

最初は副業としても始められますしね。

 

どうしてもいやだったら
今の職場から逃げてもいいと思います。

 

周りに「逃げてる」と思われるのが
恥ずかしいかもしれませんが、
別に周りがあなたの面倒を見るわけじゃありませんし、
僕も逃げて逃げて逃げまくって今に至ってます。

 

僕みたいなポンコツ高学歴でも
ネットビジネスを
楽しくやってるのが
伝わったらいいなと思います。

 

 

動画でも語ってます。

ブログとは内容が少し異なるし
反復学習で行動に落とし込みやすくなりますのでぜひ。





ネット上に「仕組み」を作り5桁の売上が出るまでの実体験を無料公開中

僕は、新卒で自動車部品メーカーに入り研究職に配属されました。

最初は、給与も安定しているし福利厚生も良いしいい会社と思っていましたが、
・組織に馴染めない
・愚痴や悪口だらけの飲み会が大嫌い
・大変な思いをするなら個人でしたい
・仕事に全く興味が持てない
・休みはGWや正月など混雑期しかとれず旅行が楽しめない

これがあと40年も続くのかと思ったら

「絶対にムリ!」

と1年で退職。

その後、個人で生きる道を模索し、フリーランスで映像関係のお仕事をするように。

フリーランスになればストレスフリーな毎日かと思いきや、常に収入の不安を抱えながら働くのに疲弊。

そこで、ネット上に資産を構築する「仕組み化」に出会い、お金と時間の両方を手に入れるためネットビジネスを始めました。

「あんまり働かず旅をしながら暮らす」を目指しています。

メルマガでは、

・なぜアフィリエイトやフリーランスじゃダメだったのか
・インターネットによる「仕組み」とは
・僕が仕組みを作るまでの実体験
・寝てても月収100万越えの起業家から学んだこと

など、ブログでは書ききれない話をたっぷり発信中。

登録特典として、動画セミナーがもらえます。

→無料メルマガ登録はこちら

おすすめの記事