女性起業家に敗北した話。感情的価値の重要性。

こんにちは、もりおです!

 

いきなり告白です。
タイトルの【出会って4秒で敗北】は釣りタイトルです笑。

正確には
セミナーの自己紹介で女性起業家たちにボコボコにされて感情的価値の重要性を学んだ
というお話になります。

 

文字で読むのが怠い方は、YouTubeでも喋ってるのでこちらをどうぞ。

男は理屈・女は感情?

よく、
男は理屈
女は感情
なんて言いますよね。

 

僕は脳科学の専門家ではないので
これが本当かは分からないですが、
僕個人はやや理屈っぽいところがあります。

 

占いとかおみくじとかは
エンタメとして楽しんでるし、
カウンセラー的な役割としてはアリだと思うんですが、
基本的に信じてないというか。

 

なので、スピリチュアルな話とかを真剣にされるのも苦手です。
お笑い芸人の有吉さんが手相を「手のシワ」と揶揄するのを見て
キャッキャッと笑うタイプの人間です。
(スピリチュアル好きな方、気を悪くされた方ごめんなさい...)

女性だらけのビジネスセミナー

そんな「The・嫌な野郎」な僕ですが、
別のレポート記事でも書いてるとおり
先日、女性起業家の開催するセミナーに参加させてもらったんです。

 

で、その時のメンバーが
男:1人(僕です)
女:4人(1人欠席だったので本当は5人)
という男女比だったんですよ。

 

周りがキラキラした起業家女性たちばっかりだったので
30歳のおっさんですみません...
同じ空気吸ってすみません...
と、恐る恐る参加したのですが
皆さん滅茶苦茶いい人でほっとしました笑。

 

さて、
その参加したセミナーは
全7回の初回ということで、
顔合わせもかねて参加者の自己紹介があったんですね。

 

僕が敗北したのは、
この自己紹介タイムでのことでした。

 

少人数だったので、
時間制限など無く
わりとしっかりと自己紹介を1人ずつする流れでした。

 

この時、
一番最初に自己紹介をした女性の方は、
子育てやお仕事でなかなか作業の時間が取れてなかったんです。

 

自己紹介は、
ビジネスを進めたいけど出来ていない葛藤や、
周りにおいていかれてる焦り。

自分なんかがこのセミナーに参加する資格はあるのだろうか...
と悩んでいたこと。

そんな中、
ほかのセミナー受講生や主催者の方から
メッセージをもらったり励されて、
勇気をもらって参加できたこと。

こんな暖かい環境に入れて嬉しいです。
と、話してくれました。

 

その後も
・なぜこのコミュニティに入ったのか
・今やってること
・今後の目標
をストーリー+感情でお話してくれたんです。

 

僕は映画とか見ても滅多に泣いたりしないんですが、
この自己紹介を聞いたら
他人事なのに感動して泣きそうになったんです。

 

感情移入し、
その方のひたむきさに感動し、
温和な人柄がダイレクトに伝わり、
一気にファンになってました

 

他の参加者の女性も、
やっぱり感情をストーリーに交えて自己紹介していて、
それがまた引き込まれるんです。

 

一方で、
スピリチュアル否定派の僕がした自己紹介というと

・簡単な経歴と得意なことの紹介
(「会社勤めしたあと、今はフリーで映像の仕事してます。ITとかわりとできます。」とか言った気がします)
・セミナー参加の簡単な経緯。ただし感情はあまり載せられてない

という、ザ・テンプレ的な自己紹介

 

個人でネットビジネスをするときって、
ストーリーで人の心を動かすのが仕事じゃないですか。

人って心が動くからファンになって、
反応したり商品を買ったりします。

 

その前提のうえで
僕の自己紹介をふりかえると、
ただスペックを話してるだけなんですよね。

それで誰がファンになるの?って話です。

 

自己紹介の目的って
自分に興味をもってもらうこと、知ってもらうこと
だと思います。

僕は、
自己紹介でスペック語りをして
ストーリーを駆使した女性起業家の方々に完全敗北したわけです。

理屈をこねて嫌われがちな男性へ

僕みたいな頭でっかちな男性、
とくに理系の人はそうだと思うんですが、
ついついスペックを語りがちなんですよね。

 

「これは何GBで」
「この軽さでこれだけ機能をつけたのが凄すぎる!」
とか。

 

でも、ビジネスを自分でするうえで
スペックは大事っちゃ大事だけど
相対的には大事じゃないというか。

 

なぜなら、
人がモノを買うとき、行動する時って
理屈じゃなくて感情が動いた時だからです。

 

パソコンやスマホでも、
apple製品は機能じゃなくて
「買ったらどんなワクワクする未来が待ってるか」
「スタイリッシュで格好いい」
「革新的で挑戦し続けてる」
そういった点に惹かれた人が買ってますよね。

 

個人でものを売る場合はなおさら、
機能面だけで戦えば大手や強者に絶対に負けてしまいます。

 

自分の自己紹介を振り返って、
改めて感情を動かす重要性に気づきましたね。

 

この記事を読んだ男性も、
思い当たるフシがあるのではないでしょうか?

一緒に気を付けていきましょう!


---------------------------------------------

無料で「動画セミナー」プレゼント中!

僕は、
新卒で自動車部品メーカーに入り研究職に配属されました。

 

最初は、給与も安定しているし
福利厚生も良いしいい会社と思っていましたが、


・組織に馴染めない
・愚痴や悪口だらけの飲み会が大嫌い
・大変な思いをするなら個人でしたい
・仕事に全く興味が持てない
・休みはGWや正月など混雑期しかとれず旅行が楽しめない

 

これがあと40年も続くのかと思うと

「絶対にムリ!」

この一言でした。

 

それから、
個人で生きる道を探り
お金も時間も自由になるために
インターネット上に自動収益の「仕組み」を作りました。

 

 

メルマガでは、

・個人がやるべきネットビジネスとは
・インターネットによる「仕組み」とは
・僕が仕組みを作るまでの実体験
・寝てても月収100万越えの起業家から学んだこと

など、ブログでは書ききれない話をたくさんお届けしています。

 

 

登録の無料プレゼントとして、
僕が100万円以上かけて学んだ
ネットで稼ぐための「動画セミナー」がもらえます。

 

→無料メルマガ登録で動画を受け取る

おすすめの記事