どのメディアで発信

こんにちは、もりおです!(詳しいプロフィールはこちら

 

今回も、読者さんからの質問をもとにお話ししたいと思います。

 

現在集客に悩んでいます。
もりおさんとぷうかさんの対談のとき、ぷうかさんが自分にあった媒体で発信するとよいとおっしゃっていました。
もりおさんが初期の集客をされたときは、ご自分に合った媒体はは何だと判断してどのように活動していましたか?
質問をくれたダイエット系発信者のみいさん(@diet_mii029)、ありがとうございます!
いや~、めっちゃ分かりますこの感覚。
包み隠さずいえば、自分もまだまだテスト中という感じですし。
特に集客の最初期には「一体なにから始めればいいんだろう」となってましたね。
「Twitterがいいのかな、今の時代はYouTube?ブログは必須だけどオワコンって話も聞くしな...。」
「自分に合っている方法なんてあるのかな?」
「人が集まらなかったらどうしよう...」
色んな情報だけが頭を駆け巡って、手は1mmも動かせない。
このままだと待っているのは
集客で迷走してしまったり、結果が出ない方法を続けて
「今日もメルマガ登録が0人か...」
という日々。
そうならないように、この記事では

集客で迷走、迷走、迷走しまくってた僕の失敗談や、今だったらどうするのか?
最高月収500万円の起業家さんからのアドバイスと失敗なども紹介しつつ、集客メディアの選び方をお伝えしていきます。
「集客メディアの選び方で迷っている」「どのメディアが自分に合ってるか分からない」、「最短で結果を出したい」と考えてる人は参考にしてみてください!

何が向いているのか分からなかった

まず、メディアを選ぶときに自分が何が向いてるのかと言う話。

 

 

どうせやるなら、自分が得意なことや好きなことを活かすのがいいですからね。

 

文章書くのが超~苦手な人は、無理にそこを伸ばさずYouTubeに取り組む方がいいでしょう。

シンプルに、話すのが好きでうまかったらYouTubeで話せばいいし、文章を書くのが好きならブログに力を入れてもいいんです。

 

ただ、僕の体験談をお話しすると、僕は自分に何が向いているのか分かりませんでした。笑

 

 

先輩「もりおさん、文章を書くのは好きですか?

僕「うーん、あんまり、、、ですかね。」

 

先輩「じゃあ喋るのはどうでしょう?

僕「いや、喋るのは苦手で。自分の声も嫌いですし。」

 

先輩「人と絡んだりSNSを見てるのは好きですか?」

僕「えーっと、苦手ですね...。SNS見てると精神的に引っ張られてしまって。」

 

 

こんな感じ。

いや~、書きおこしてみるとHI・DO・I

 

 

しかも当時、自分が向いてるメディアを選ぶという視点もなかったので手当たり次第にYouTubeもブログもTwitterもどれもこれもやろうとしました。

 

その結果、すべてが中途半端になってしまい、どこからも結果が出ませんでした...。

迷走期ですね。

 

 

ただ、すべてが悪いことばかりではありませんでした。

おかげでブログにも慣れたし、喋るのも苦手意識がなくなりました。

 

 

結局どれが向いているかと言われると、今でも「どれも同じくらいかなぁ」と答えるのですが笑

ただ、もし何も発信をしていたら、それすらも分からなかった。

 

 

何が言いたいかというと、「自分が向いているメディアは何だろう」と悩んだ方は、1週間くらいテストしてみましょう。

 

1週間もやれば
「意外に文章書くの楽しいな」
「喋る方が好きだな」
「どっちも同じくらいだな」
と、自分の得意や好きが見えてきますよ。

今だったらリサーチをしっかりする

さて、迷走しまくっていた僕ですが、今当時に戻るなら「リサーチ」をしています。

 

ようは、
「同じジャンルで結果を出してる人が、どこで発信をしているか?」
「そのメディアから集客ができてそうか?
です。

 

例えば、ダイエット系の発信をしてる人は、
ブログを書いているのか、Twitterをやっているのか、YouTubeをやっているのか。

 

フォロワーや再生回数は多いのか?⇒多いなら需要があるぞ

 

どのメディアを集中的にやっていそうか?⇒じゃあ、このメディアが効果的なんだな

 

発信初期の頃に手を付けているメディアは何か?⇒最初はこのメディアからやった方がいいかも

 

こんな風に仮説をたてていきます。

コメント欄やリプを見ればお客さんのお悩みのリサーチにもなりますし、どんな内容で発信してるか見ていると自分の発信ネタの参考になりますしね。

 

 

まぁ極論、成功してる人がやってることを真似すればいいと思います。

 

 

Twitterとブログをかけあわせてる人がいたら、同じようにブログを書いてTwitterで定期的にブログ記事が流れるようにしてみるとか。

 

当時の僕はリサーチが全然できてなくて、とりあえず思いつきで色々手を出してしまいました...。

プラスでメディアの特性

リサーチの時に、メディアの特性を理解したうえで見てみるとより効果的です。

 

 

たとえば、ワードプレスのブログやYouTubeは、それだけだとアクセスが集まるまでに半年~くらい時間がかかります。
もうこれは、Googleのアルゴリズムの関係上しかたないんですよね。

 

僕のブログも、最初の頃は1日のアクセス数が2(全て僕)とかだったのが、今ではジワジワジワとアクセスが検索経由で集まってきて月1,800PVとかはあります。

(逆にいえば、そんなアクセスでも収益化できます。)

 

一方でTwitterなんかはリアルタイムが醍醐味で、RTやいいねで拡散されやすいので初めてすぐでも結果がでやすい。なので、短期間で伸ばしやすいTwitterで認知をしてもらって、自分のブログ記事をTwitterから見てもらいファンになってもらう、など。

 

メディアの特性を理解すると成功者がなにをやっているのか、リサーチの解像度があがります。

一番重要なことは〇〇

最後に、一番重要なことをお話します。

 

一発で結果が出せる最強のノウハウ...

 

 

なんかでは勿論ありません。
そんなものはありません笑

 

そうです、マインドのお話をします。

 

 

「え、根性論かよ?」
と思うかもしれませんが、まぁ読んでみてください。

 

 

僕がビジネスをしててうまくいかなかったとき、
いつもある先輩の言葉を思い出すようにしています。

 

その先輩はMさんといいます。

 

 

Mさんは、ビジネスを始めて初収益まで1年以上かかってました。

1円も稼げないまま1年続けるって、かなりしんどいはずです。

 

Mさんは精神的にも安定しない時期もあったりで、うまくビジネスの時間をとれないこともありました。

 

それでもMさんは諦めませんでした。

自己投資をしたり、何度も教材を繰り返したり、コンテンツをつくりつづけ、ビジネス開始約1年半で収益化。

その後は自分の教材をリリース、読者さんから「コンサルしてください!」と言われるなど、メキメキと結果を伸ばしていきます。

 

そんなMさんに
「ずっと稼げなくて落ち込んだり、辞めようとは思わなかったんですか?」
と聞いた時の言葉です。

↓ ↓ ↓

Mさん「まだ稼げてないって泣き言をいう前に、自分が稼げてる人とおなじことができてるか。

同じだけの量、同じだけの質をやってると胸をはって言えたら泣き言をいえるけど、そうじゃないなら泣き言をいう資格なんかない。」

 

僕はこの言葉を聞いた時、ズゴーンと頭に電流が流れた気がしました。

 

結果を出してる人のやってることを、自分はやってるのか。
やってもいないのに
「稼げません...」
って、そりゃ当たり前でしょうと。

 

その時Mさんから聞いた
「やれることをやりきってるのか?」
という自責マインドは、今でも思いだすようにしています。

 

 

僕はそれまで
5記事くらいブログを書いただけで
「これでいいんだろうか...」
「集客がうまくいかない、どうしよう...」
と、すぐに泣き言をいいたくなっていたので、Mさんの話を聞いたときは「うわっ、なんて言い訳ばっかりだったんだろう。恥ずかしいっ。」と自然と背筋が伸びました。

 

 

・教材は5周10周したのか
・リサーチはしたか?
・ブログ記事は先輩と同じだけ書いてるか?
・動画はどうだ?
・メルマガは何通書いた?
・商品は何個作った?
・お客さんが喜ぶことを出来てるか?
・振り返りをして改善してるか?
・常に思考してるか?
・やるべきことをやりきったと言えるか?

まだまだやれることはあるぞと。

 

もちろん、
最初から完璧に成功者のトレースをするのは不可能です。

 

完璧主義にならず、自分ができるところから50点でもいいからスタートしたほうが絶対にいいです。

いきなり高い理想を追い求めすぎると、自分のへぼさに絶望して凹み、すぐ挫折してしまいますからw

 

とにかく、やってみる。
50点でもいいからコンテンツを世に出してみる。

これが鉄則です。

 

 

ただ、Mさんの話を聞いてからは同時に
「結果を出してる人たちがやってきたことを、自分はできているのか?」
というのを自問自答するようになりました。

 

(僕も月500万円とか稼いでる人と話すと、やっぱりまだまだだなぁ~といつもなります)

 

 

そうすれば、メディア発信もやることはおのずと見えてきますよね!

 

 

もしかすると、自分に自信がなくてメディア発信に踏み出せない

アピールが苦手でうまく発信できないという人もいるかもしれません。

 

 

でも、そいういう人こそ共感してもらったり、あなたにしか救えない人がいるはずです。

 

僕もコンプレックスだった高学歴ポンコツな過去を書いた「テストしかできない高学歴無能」という記事を読んで、「共感しました!」とメルマガ読者さん→商品を購入してくれた人がいるんですよね。

 

全く同じクローン人間なんていないので、誰だって発信をしていればファンになってくれる人は現れます。
僕みたいなポンコツ人間でもできました。

 

なので、あなたも是非自信をもってメディア発信をしてほしいと思います!


---------------------------------------------

無料で「動画セミナー」プレゼント中!

僕は、
新卒で自動車部品メーカーに入り研究職に配属されました。

 

最初は、給与も安定しているし
福利厚生も良いしいい会社と思っていましたが、


・組織に馴染めない
・愚痴や悪口だらけの飲み会が大嫌い
・大変な思いをするなら個人でしたい
・仕事に全く興味が持てない
・休みはGWや正月など混雑期しかとれず旅行が楽しめない

 

これがあと40年も続くのかと思うと

「絶対にムリ!」

この一言でした。

 

それから、
個人で生きる道を探り
お金も時間も自由になるために
インターネット上に自動収益の「仕組み」を作りました。

 

 

メルマガでは、

・個人がやるべきネットビジネスとは
・インターネットによる「仕組み」とは
・僕が仕組みを作るまでの実体験
・寝てても月収100万越えの起業家から学んだこと

など、ブログでは書ききれない話をたくさんお届けしています。

 

 

登録の無料プレゼントとして、
僕が100万円以上かけて学んだ
ネットで稼ぐための「動画セミナー」がもらえます。

 

→無料メルマガ登録で動画を受け取る

おすすめの記事